出合い

私が初めて『新・良妻賢母のすすめ』の原書”Fascinating Womanhood”に出合ったのは90年代半ば、もう十数年前です。
当時ヨーロッパにいた私は、何故か友人達から、夫婦の話し合い(?)の間に入ってくれと頼まれることが少なからずありました。夫婦どちらもいい人、どちらももっと仲良く上手くやって行きたいと思っているのに、喧嘩になったりギクシャクしてしまう、そういうカップル達でした。
自分が経験し乗り越えてきたシチュエーションに関してならアドバイスできますが、そうでなければ観念論になり、説得力はありません。さして力になれず、どうしたものかと思っていた時、”Fascinating Womanhood”の講座を聞いてきたという別の友人が電話をくれました。良かった、と言うので早速本を取り寄せてみました。(私にしては珍しい行動力)
う~ん…!! うなりながら読みました! スゴイ!!!
夫との関係において守り実践すべき原則。何故そうなのかという分かりやすい説明。良かれと思ってやってもそれから外れると上手く行かない実例。そして数々のサクセス・ストーリー!! カバーする問題の広さ。学ぶことが沢山沢山ありました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中