友人に紹介(その2)

話をこの本に出合った頃に戻します。帰国後、子供のスポ少に付き合って夕方の体育館であるお母さんと話していた時のことです。彼女は日常の些細な夫の行動に関して愚痴をこぼしていました。この本を読んだ感動がまだフレッシュな私は、第一の法則「あるがままを受け入れる」を簡単に説明しました。
彼女の反応? 「あ~、軽くなったわ~」ですって!! 夫をあるがまま受け入れる、と聞いただけで、夫の・・・に腹が立つ、・・・にイライラする、といった思いが肩から全部落ちていった、というのです。
ス、スゴイ…!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中