予知夢

しばらくのご無沙汰でした。sengoku38投稿後、不覚にも風邪をひき、軽い鼻風邪なのになかなか治らず、大事な用は注射を打ってもらって切り抜けました。

先回の投稿に書いたように、相変わらずほぼ毎朝ドラマ仕立ての夢を見ています。いいところで起床時間なので、温かい布団の中から出るのが二重につらいです。

さて、ほぼあり得ない夢を見ることの多い私ですが、これまで一度だけ、正夢なるものを見たことがあります。(一度しかない、と言うべきでしょうか…)
娘を出産して間もない秋、仕事に復帰する前の事です。ドイツはまだ東西に分かれていました。夢の中でマラソンランナーらしき人が、西ドイツで一人、東ドイツで一人、どこかに向かって走っていました。二人はそれぞれ東西国境に辿り着き、国境線上で出会い、互いを抱擁したのです!!! 

「ワー、スゴイ!! 何て感動的! 私なんでこんな感動的な夢見ているんだろう!!」と夢を見ながら思っていました。

その年の暮れ、ベルリンの壁崩壊!!! 本当にビックリしました。

英語の長文読解の授業などで、テーマがデジャヴュとか死生観等の時、ノリでこの話をすると、生徒は「スゲェ!」

普段は、こうなるかなぁ…と想像した事はほぼそうならない、予知能力ゼロの私です。だから、願い事はかえって考えないようにしています。

あれから世界は随分変わりましたね~。

これから…は?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中