学食派? 弁当派?

ある方が、弁当で育った子供と学食(学生食堂)で育った子供で頭のデキが違う、と話しておられました。どちらがいいか? 言うまでもありません、よね?

それを聞いて思い出したのが私の学生時代。高校時代はもちろん母が作ってくれたお弁当。(今時は公立高校の中にも食堂があります。ビックリ!)大学時代は一人暮らし。最初はよく大学の食堂で食べたりしました。スコッチエッグなるものを初めて知ったのも、学食でした。

ところがそのうちお昼を食べようと学食に行き、メニューの見本の前に立っても、食べる気が起こらなくなったのです! 色々な定食や麺類が安い値段で提供されているので、どう考えてもそれが良いはず。味が悪かったわけでもありません。飽きたと言えるほど食べてもいません。結局しばらく迷った末、大学の外にある一般のパン屋さんでサンドイッチ等を買うことが多くなりました。(まだコンビニなどない時代)

どうして食べる気になれないんだろう? 

やがて自分が出した答えは、「そこに込められた気持ち」…かな、というものでした。

個人経営のお店は、美味しくなければお客さんが来てくれません。好きでその仕事を選んだ人もいるでしょう。当然パンでも定食でも一生懸命作ります。

学食は? ライバル店もない。経営上の心配もない(多分)。淡々と作っていたのではないでしょうか? 私の勝手な想像です。(作っておられた方達、ゴメンナサイ)

節約派の私ですが、結局その後一度も学食を利用することはありませんでした。 

もちろん全部の学食がそうだと言うつもりはありません。今時の大学は、学内に数種類の食堂があって安くて美味しいメニューを豊富に提供しています。また、給食センター等、ライバルがいなくても、子供達のことを思ってとても美味しい給食を作ってくれています。(我が家の子供達も9年間お世話になりました。)

料理には作る人の気持ちが現れる、というのは自分も作る側になってよく感じます。イライラしたり怒ったりしていると塩気が強すぎちゃう、気にかかることがあると味が決まらない、等々。

弁当派、学食派の話をした人は、弁当箱の蓋を開けた瞬間、作った人の気持ちが分かる、とも言ってました。

うっ…!! 

主人は毎日何を感じているのでしょう…(汗)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中