原則の順番

先週、遠方より読者の方が二人訪ねてきてくださり、楽しいひと時を持ちました。私の知らない事も色々ご存知で、お話しする中で学ぶ事・気付く事がありました。

以前にも少し触れましたが、『新・良妻賢母のすすめ』でアンデリンさんが挙げておられる原則(特に“男性とのかかわりで守るべき原則1~6”)は、より基本的、前提となるべき原則の順に挙げられています。

アンデリンさんが本の中ではっきりとそうおっしゃっているわけではありません。けれど、講座をやりながら、皆さんの感想を聞きながら(例えば、夫をあるがまま受け入れたら長所がよく見えるようになった)、先週尋ねてきてくださったお二人と話しながら、私は「ああ、この順番通りだなぁ」と実感するのです。

あるがままを受け入れる → 自発的に成長しやすい環境となる

長所を認め感謝する → 本性(善性)が刺激され、そちらの側面を発揮しやすくなる

男らしさを誉める → 男としての自信と責任感・喜びが増す

彼のことを最優先する → 妻子をより大事に思い・扱うようになる

この土台があって、次の「男性としての役割(家計の管理を含む)」を喜び・自信・責任を持って果たせるようになると思うのです。

広告

原則の順番」への2件のフィードバック

  1. ゆみ

    先生、先日は本当にありがとうございました。
    ど素人ですけど、先生のセミナーをぜひ開催したいです。
    もう少し、お時間ください。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中