20年は我慢してくれ

新盆で帰省しておりました。その支度等、兄も初経験。色々な人に聞きながら、地域の風習に倣って勧めました。兄妹3人でお参りに来られるお客様のお迎えです。

下の兄が生まれる前からうちに勤めていた人のお話や、ン十年ぶりに会った従兄弟との昔話、こういう場ならではの良い時がもてました。

そんな中、本家の当主から聞いた初めての話。私の祖母はかなりきつい姑だったようです。母が嫁に来る際、仲人さんが母に言った言葉、「20年は我慢してくれ」

「3年は…」というのはよく聞きますし、分かります。でも20年…!!

今では考えられない感覚ですよね。母はそれをどんな気持ちで受け止めたのでしょう? 断ることもできた縁だったはずです。

今では尋ねることもできませんが、祖母に仕え通した母は、叔父達(父の弟達)に最期まで良くしてもらいました。毎年1・2度、他県にいる叔父達夫婦と一緒に温泉に出かけました。

私が今お姑さんに恵まれているのは、もしかして母のお蔭でしょうか? 母が全部越えてくれたから…?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中