彼に、フルタイムで働くことを勧められたら

セミナーに参加された方の感想文に書かれていた質問です。当日その場で答えるゆとりがなく、ずっと気になっていました。同様の疑問を持たれる方は他にもいらっしゃると思うので、大変遅ればせながら、ここでお答えしてみたいと思います。

「君の今後の為にもフルタイムで働いたらいい」と言う彼。女性の収入を当てにしている訳ではなく、純粋に本人の為と思っての言葉。

片や本人は…。フルタイムで働くと家庭の事が疎かになりがちなので、派遣で働いて労働時間を減らすことも考えていたとのこと。

こういう場合、家庭の事が後回しになっても働いてよいですか? という質問でした。

私の考えは…。
彼の言葉は、今の社会の一般的価値観の反映だと思います。彼女の為に良かれと思ってのことでしょう。ただ、それが現実の結婚生活、夫婦関係、そして当の女性自身にどう影響するかは、実感として分からない時点での言葉なのでは…?

相手のことを思っての言葉ですから、その気持ち自体には感謝しつつも、アンデリンさんが言われる“女性が働いた場合の弊害”、自分の気持ちについては、率直に伝えたらいいでしょう。(伝え方も『新・良妻賢母のすすめ』の中に書いてありますので、それに従ってくださいね。)

二人が幸せな関係を築く為の原則。少しずつそれに近づいた生活が出来るよう、お互いの考えや理解をすり合わせていきましょう。

広告

彼に、フルタイムで働くことを勧められたら」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中