実践に駆り立てる力

先日、古い友人から電話がありました。

彼女は数年前に『新・良妻賢母のすすめ』を読んで感銘を受け、人にも薦めていました。元保母さん、今は学童保育でのパート、という職業柄、色々な家庭の様子を見てきています。相談も受け、心配もし、何とかしてあげたいと努力してきた人です。

教育問題、家庭問題に関する色々な講演会も聞いてきました。でも彼女が言うに、これまでは全部「いい話だった」で終わっていたそうです。人には当てはめても、自分はいつも通りの生活に戻っていた、と。

そんな彼女が、『新・良妻賢母のすすめ』のセミナーに出て、初めて、「実践したい!」と思ったそうです。(繰り返しになりますが、彼女は本はしっかり読んでいました。)

セミナーで、自分が間違っていた点、できていなかった点が見えたし、子供達がどうしてこう育ったかも分かった、と言うのです。今は、毎日少しずつ読み直して、実践を続けているとのこと。

実践が楽しい! 心が軽くなった!

色々な人に薦めているけど、結構苦戦中。どうしたらいい? 

こんな嬉しい電話でした。

改めて、『新・良妻賢母のすすめ』の、実践に駆り立てる力を実感!! 彼女だけでなく、楽しく実践してる人、多いです。勿論、結果がついてきているので…(^- ^)☆

あっちゃん、有り難う~!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中