怒ってしまった…!!!

おお、私がこんなに強く怒るなんて! 人生初かと思います!

新年の最初の記事のテーマが“怒り”とは…    (- o - ;)

今年のお正月は子供が二人とも帰省、4年ぶりに一家揃って過ごしました。4人それぞれが満たされた(多分)、本当に、良いお正月でした。今年の最初の記事はこれで決まり、と思いつつ書かずにいると、元の二人の生活に戻った4日に心配事が発生。

心配はするけれど主人の決めた事に従おうと心定めていましたが、身近なある若者の行為にボンッ!! (発火)

心配という負の感情がベースにあると発火しやすいのでしょうね。

私の怒りの原因を作った彼はその場にいなかったのですが、結果主人の誕生日は台無し。買ってきたケーキも手付かず。

翌日色々思い直し、彼も悪気はなかったであろうこと、彼なりの配慮はしていたかもしれないこと、よくよく考えれば些細な事、等々整理して、怒った自分を反省し、当人が誤りに来ても責めずにおこうと決めました。

ところが…

午後になってやってきた彼は、謝りつつも、非を他の人(彼が一番世話になっている人)に置くような弁明をしたのです。

彼が来るまでの心の備えはどこへやら、私は怒り始めました。(ほぼ説教)

勿論、子供のような怒り方ではありません。(夫相手ではありませんし…)

彼もさぞびっくりしたことでしょう。かなりショックだったかもしれません。(その為か?)私の言葉は全部受け止めて帰って行きました。

自分でもビックリするような怒り方をした後、言うべきことは言った、というさっぱり感が来ました。

でも、暫くすると、彼のことが心配になってきたのです。落ち込んでいないか?(確実です)、言い過ぎたのではないか?…

ああ、可哀想な事をした…

後悔の念が押し寄せます。

数時間後、彼が用事でまたやって来た時には、
「ゴメンね、言い過ぎたね、悪かったね。」
「いや、僕が悪いんだから」
何かしてあげたい思いに駆られた私は
「このクッキー持ってって」

怒りの処理は、まだまだ続きそうな私の課題です。溜め込んでもいけないけれど、やっぱり怒らない方がいいですね~。(反省!!!)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中