2マイル行く

今日、久~しぶりにハンバーグを作りました。『新・良妻賢母のすすめ』で“2マイル行く”ことを読んでいたからです。(225㌻、「家庭の女神」の章)

なんて、話が見えないですよね?

「2マイル行く」は、聖書からの表現です。この部分をご存知の方は日本では多くはないかもしれませんが、

もし、だれかがあなたの右の頬を打つなら、他の頬をも向けてやりなさい。

というイエス・キリストの教えは多くの人が耳にしたことがあるでしょう。その後に、「あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも与えなさい。」という言葉が続き、更に「もし、だれかが、あなたをしいて1マイル行かせようとするなら、その人と共に2マイル行きなさい。」とあります。

右の頬を打たれたら左の頬も、なんて私には到底理解できない内容でした。(この部分は今でも…)でも、『新・良妻賢母のすすめ』を読んで“2マイル行く”という意味が少し分かった気がしています。

夫や家族のために料理する時、プラスαを加えましょう、そうすれば家事が楽しめますよ、とのアンデリンさんのメッセージ。私はそのプラスαは愛情の具体化だと思うのです。必要最小限の事をやれば、義務を果たした、で終わります。一手間加えれば、それが愛情表現になります。愛する行動は、する側にもされる側にも喜びを与えます。

さて、話をハンバーグに戻しますね。

合挽き肉が安かったので400gほど買い置きしてありました。今夜の夕食はそれを使います。一番簡単なのは「ひき肉丼」(と言っても家族にしか分かりません)。我が家の定番メニューです。ハンバーグは、お肉屋さんで既に焼くだけの状態になっているのを買うのが、近年時間がない時などのお助けメニューになっていたので、久しく自分では作りませんでした。

たまには手作りハンバーグの方が変化があっていいかなぁ? でもちょっと面倒…などと思いつつ、主人に「どっちがいい?」と聞くと「どっちでもいいよ」

根が怠慢な私は、じゃあひき肉丼で…、という思いもしましたが、”2マイル”を思い、ハンバーグにしました。

やり始めれば、さして面倒でもありません。(手が汚れるくらいですね。)

二人で食べて、心もお腹もいっぱい、いっぱい! になりました。

ハンバーグにして良かった!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中