7割できたら褒めてやれ

先日、NHK番組『プロフェッショナル』で“人生を変えた言葉”の特集をやっていました。その中でとても印象的だったのが、

「お前の7割できたら褒めてやれ」

当時W大アイスホッケー部主将をしておられたその方(名前忘れました)は、徹底したスパルタトレーニングでチームを強くしようとしました。できてない点や失敗に対してはメンバーを叱り飛ばしました。でも、部員の士気は下がりチームは勝てません。そんな時監督が彼を呼んで上記の言葉を言ったのです。

言われた本人は全く納得しませんでした。完璧主義で、皆を自分のレベルにまで引き上げたい、そうじゃなきゃ勝てない、と思っていましたので。ただ、指揮官絶対の体育会系世界では、納得せずとも従うしかありません。渋々部員を褒め始めました。

すると、部員のやる気が出、積極的になり、チームは勝ち始めました。不確かな記憶ですが、大学チャンピオンまでなったように覚えています。

褒める。その力はやはり凄い!

7割できたら…ということは、皆が自分と同じわけじゃない、ということを受け入れること。その人なりの成長を待って、見て、認めてあげること。

子育てにも通じます。

旦那様との関係にも通じます。(夫に対する自分の一方的期待値を捨てる)

職場での人間関係にも通じますね~。(独身時代、わりと仕事の速かった私は、要領の悪い後輩にイライラしたものでした。^ ^;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中