母が…!!

私は近視と乱視が混じっていて、裸眼での視力は0.1以下です。数年前、お医者様からコンタクトレンズ禁止令が下され、以来不便なメガネ生活。

美容院ではメガネを外しますので、自分の髪の切られ具合がよく見えません。美容師さんお任せです。今日も美容院で、疲れもあって目を閉じ、なされるままにしていました。眠気が来ないので、ふと目を開けて目の前の鏡を見ると、…

一昨年他界した母の姿がそこに!

驚きでした。

もちろんそれは鏡に映った私自身。

裸眼の私にはぼやけてしか見えません。額を出した作業中の髪が生前の母のヘアスタイルに見えたのです。顔のパーツも母のそれと似ていました。

私、こんなに母に似てたの…!?

よく、父親似だと言われてきました。最近、若い頃の母の写真を見た時など、自分でも母に似ていると思うことが多くなりました。

自分の事よりも、家族、親戚、従業員、友人、ご近所さんをいつも先に考えてきた働き者の母。その生き方は、とても私に真似できるものではありません。

とはいえ、自分の母親のすごさに気づき始めたのは、結構遅かったと思います。子供の頃は、いつも支える側にいた母親よりも、父親の立派さが目に入りました。自分が結婚して、子供を産んで育てていく中で、少しずつ見えてきたのだと思います。

今日、鏡の中で母に会えて嬉しかった。

そばにいてくれてる、と感じました。

母に喜んでもらえるよう、もうちょっと努力しなくちゃ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中