礼をつくす

先日、主人が地元出身の著名人とお話させていただく機会に恵まれました。(1対1ではありません。)

その方はアメリカの超ビッグ企業で副社長をしていた最中、故郷の市長に、と請われてなった方でした。お給料は…分の一に下がったとか。民間企業の感覚で市政に様々な改革をなし、やがて国政へ。その後アメリカに戻り、大学で教えておられます。(どなたのことを言っているのか見当のつく方もおられると思います。)

主人経由で、感服したお話が数ある中、一つご紹介させてくださいませ。

市長時代、ある大きな木造建築物を建てました。そこに甲子園の土を入れたい、ということで先方に依頼。普通、OKが出ることはまずないそうですが、どうやってお願いしたのか、とにかく甲子園の土を分けていただきました。お礼にと、地元の特産品を毎年甲子園関係者の方に贈っているそうです。

凄いのは、市長を辞めた後も、ご自分で贈り続けておられるということ。

優に10年以上も前の事です。アメリカに戻られた今もなお、市に対してしてくださった事に、個人でお礼を続けておられるのです。

人として、生きる姿勢のレベルが違う…!

そんな人が本当に意味で信頼され、人がついていくのだと思います。

う~ん…、見習っていきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中