難民みたい…?

東京での2日セミナーが終わって1週間。その後の仕事もようやく一段落しました。

沢山の方に参加していただき、喜んでいただき、嬉しい嬉しい2日間でした。翌日、ホテルを10時前にチェックアウトして帰路に。予報通りの雨です。モノレールに乗るとみぞれ交じりに。11時半頃搭乗口に着いた時には、雪がどんどん降ってきて、あらら…、これで飛べるかしら…?

2時間近く待ったでしょうか? ついに欠航のアナウンス! え~、どうやって帰るの~? 高速道路も一部閉鎖。我が家に向かうJR路線も雪の為停止中。

預けた荷物を引き取り、主人に情報を集めてもらいながら、とにかくバスかJRしかないので東京駅に移動。心細くなり、…ちょっと泣きそう…

高速バスターミナルには雪降る中、長蛇の列。殆どのバスが運休となり、払い戻しの為並んでいる人達。そんな中、運行するかどうか分からないバスのチケットをとりあえず購入。待合所には、「ほぼ全てのバスが運休となっております。他の交通手段をご利用ください」というアナウンスがひっきりなしに流れます。3・4時間待って、7時の夜行バスがダメなら、10時発の寝台列車。それもダメなら泊まるしかありません。

夜の10時にうろうろホテル探しなんてとてもできないと思ったので、誰かに泊めてもらおうとメール。でも、私の知り合いって、(高齢の叔父夫婦を除いて)殆どが23区外に住んでいるのです。「うちに来るのにすっごい時間かかると思うよ」と、町田の友達。3・4年前に会ったきりの同郷の友人がわりと近くにいることを思い出し、メール。返信なし。パソコン宛てなので、見てない可能性大ですね。

ようやく7時になり、バスの発着所に行くと、そこにバスが!!!\(^ o ^ )/

あ~、これで帰れる、と思ったら、「渋谷まで行ってみて進まなかったら運休になるかもしれません。それでもいいですか?」と乗客一人一人に確認してます…!!!

そんな事になったら、10時の夜行列車にも乗れないかも…(- .   -;)

究極の判断を迫られている感じです。これで帰れるかもしれない。それとも、バスはやめて夜行列車の切符を買うべきか? 迷いに迷ってバスに乗りました。(皆が乗るし…)

バスが動き出したところで、同郷の友人から返信メールが! 泊まっていいって!!!(あ~、これで最悪の事態は免れる~)

結局バスは遅れながらも私が住む町へ。予定より22時間遅れで家に着きました。

OKして、私に安心をくれたようこちゃん、有り難う!

遅れた為、乗客全員に高速サービスエリアで朝食をおごってくれたバス会社さん、有り難う!(ビックリです!)

そして、混乱の中、次々とくる乗客からの問い合わせに、丁寧に答え続けてくれた航空会社・バス会社・JRのスタッフの皆様、有り難うございました。仕事とは言え、忍耐強く対応し続けるその姿には、感服しました。プロですね~!

私、皆様の爪の垢でも煎じて飲もうかなぁ…^^;

広告

難民みたい…?」への4件のフィードバック

  1. みーこ

    岡先生、東京の講座では本当にお世話になりました(*^^*)
    わたしは倉敷からの参加でしたので、終了後すぐに最終の新幹線で帰ったのですが、
    先生は、大変なことになっていたのですね!

    『日曜のうちに帰ってきてもらわないと困るよ。』
    と言ってくれただんなさまに感謝です(*´`)

    わたしも月曜に帰ってたら難民になるところでした…(>_<)

    講座で学んだことは、これからのわたしの人生のベースになると感じました。

    すこしづつ実践をして、岡先生に報告できるようになりたいです♪

    最近のお出迎えのバリエーションには『岡先生風にこにこお出迎え』が増えました(*^^*)

    本当にありがとうございました♪♪

    いいね

    1. みーこさん、講座内容とは全く関係のない、「聞いて聞いて、私こんなに大変だったの~」的な勢いで書いた記事に、温かなメッセージ有り難うございました。実はもう一つささやかながらラッキーな事があったのです。過ぎてみれば、いい思い出話ですね。倉敷は、JRで都会に出る時、通り道です。友人もいますよ。案外どこかでバッタリお会いするかもしれませんね。

      いいね

  2. そうだったのですね!
    私はあの雪の日、家に籠もって愛され妻の仲間とブログを通して余韻に浸ってました(^。^;)
    岡先生が大変な思いをしてるとも知らずに(>_<)
    でも無事に帰れたようで安心しました!
    ふと、私にはそんな時に頼れる友達はいないかも、というか人に助けを求めるという発想がなかったなと思いました。
    これからは私ももっと人に頼ったり頼られたりできる関係を作っていきたいと思います(^^)

    いいね

    1. かおりんさん、余韻に浸っておられたなんて嬉しいです。
      泊まるのOKしてくれたようこちゃんとは良い交流の機会になりました。次ぎ、あんな事があったら(ない方がいいですが)すぐ彼女に頼れます!^^

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中