出版50周年!!

『新・良妻賢母のすすめ』の原書”Fascinating Womanhood”は1963年に初版が出ました。今年は50周年記念の年です。

’60年代、ウーマンリブ盛りのアメリカで、結婚を救えば、家庭を救い、アメリカを救える、と感じたヘレン・アンデリンさんは、自らの信仰に基づき、祈り、断食をし、教典を読んで神の導きを求めた後に、本書を書き始めたそうです。

最初の5000部は自宅のガレージで売っていました。50万部を売り上げた後、大手出版社からペーパーバックが出ました。

ワシントン州立大学講師ジュリー・ノイファー(歴史学)さんは、『ベスト・パートナーになるために』や『ルールズ』の中には、彼女の名こそ挙げていないものの、アンデリンさんの考え・思想が多く見出せると言っています。男女の違いを大切にし、それぞれの役割を果たす中で愛ある関係を育んでいこうというこの一連の“運動”は、今なお広がりを見せいているが、彼女こそがその始まりだった、と明言します。

大きな節目の今年、日本でも更に彼女のメッセージが広がり、幸せな夫婦、家庭が増えますように!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中