村上選手の泣き顔

先日、フィギュアスケートの全日本選手権がありました。テレビで見ておられた方も多いのではないでしょうか。
ショートプログラムの演技が終わって得点が出た時の村上佳奈子選手の泣き顔、可愛かったですね。可愛さのあまり思わず笑ってしまいました。一緒に見ていた主人も。
翌日のフリーの演技後は、男子顔負けのガッツポーズ。気持ちがストレートに表に出て、多くの人が愛さずには入れれないキャラではないでしょうか?

『新・良妻賢母のすすめ』には、「子供のような側面」をもちましょう、とあります。そして、282頁で著者アンデリンさんは「泣く時は無垢な子供のように泣きましょう」と言っています。誤解しないでいただきたいのは、「子供のように泣きましょう」ではなく「泣きたい衝動に駆られたら」そう泣きましょう、という意味です。

私は、この点が、実際に大人の女性がどう泣くのか、ピンと来ませんでした。息子が幼い時、泣くと、その泣き顔の可愛さに思わず笑ってしまっていた私です。ですから子供のように泣く姿の魅力は理解できました。でも、実物(大人の女性バージョン)を見たことがなかったのです。

村上選手が見せてくれて、具体的イメージができました~。^^

皆様もご参考に。

広告