“Thank You for the Music”

辛い、つら~い猛暑がやって来ました。ゴーヤやトマトに体が嬉しそうに反応しています。(これを書いている最中、主人の母が取れたてのゴーヤをくれました!^^)

昨晩、NHKの「Songs」でABBA(最初のBをひっくり返して打てない、ごめんなさい)を取り上げていたので、「ワ~イ」とばかりに見ました。これまではラジオやCDで聞くばかりえ、映像をしっかり見たのは初めてかも…?

作品を作っていたビヨルン(名前も初めて知った)が、書き上げた曲の95%は捨てていた、と言ったのが印象的でした。1曲書き上げるだけで大変な作業だと思うのに、納得できるものに仕上がらなければ、惜しまず捨てる。その地道な作業の果てに、世界的ヒット曲が生まれたんですね。

目に見えない所での地道な作業。

何事も、これなくして成し遂げられないのだなぁと感じました。この地道な作業をやり遂げられるか否かが、案外分かれ目なのかもしれません。

そして、最後に流れたのが、”Thank You for the Music”。

歌詞が比較的聞き取りやすいので、高校の英語授業で曲をかけて生徒に歌詞を書き取らせたこともありました。(ネイティヴでない彼らの英語を聞き取り練習に使ったの? なんて、突っ込まないでくださいね。生徒たちは楽しんでいましたので^^;)

昨晩、久しぶりに聞いた時、「音楽がなかったら私の人生、どうなっていただろう?」という歌詞の「音楽」の部分を、私は「~との出会いがなかったら」と置き換えて自分の人生を振り返っていました。しみじみと、感謝の思いが湧きながら…

「~」に入るのは複数あります。皆さん、それぞれ入るものが違うでしょうね。^^

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中