『夢をかなえるゾウ』

横浜から帰って、かかりつけ医に行ったところ、待合室の書棚に水野敬也さん著『夢をかなえるゾウ』を見つけました。名前はよく耳にしていたので、どんなものかと手に取って読んでみると、

面白い!!

診察、会計も済ませ、ダメもとで大胆にも聞いてみました。
「本の貸し出しなんて、してないですよね?」
受付のお姉さん、一秒ほどの間の後に、にっこりと
「いいですよ」
どの本かの確認もせず、何の記録も求めずに、「都合のいい時に返してくださればいいですよ」と驚きの返答。

いい本を見つけただけでなく、無条件の信頼までいただきました!

自己啓発本は、カーネギーの『人を動かす』『道は開ける』、著者名は忘れましたが『7つの習慣』で結構満足していたので、この本が流行った頃には特に興味を抱きませんでした。

この本は、物語として面白いだけでなく(主人公とガネーシャという神様とのやりとりで何度か吹き出しました)、自己変革のポイントが凄く分かりやすく且つ深く説かれています。

優れものです!(上から目線かな?^^;)
著者の若さにも驚きです!(今の自分だからこれだけ感銘したと思う分余計に)

主人公の変わりたいという思い、神ガネーシャからの課題を実践する上での疑問、迷い、葛藤、そして実践してみて得た喜び、動機の見直し等が、『新・良妻賢母のすすめ』の原則を実践する過程にとても通じるものがあると感じました。

実践で躓いた時、読むのもいいかな、とも。

次の講座でネタにするかもしれません…^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中