柿、柿、柿

ここの所、続けて柿をいただきました。(あ、新米も! 美味!^^)

最初は一般的な平柿。一番馴染みのあるものです。

次は合わせ柿、そして再び合わせ柿。こちらに来て初めて知りました。渋柿は干し柿にすることしか知らなかった私。勿論、ご近所の軒下には干し柿も見られますが、渋柿を干さずに、お湯に浸ける等の方法で甘くして食べるご家庭も多いのです。それが合わせ柿。

渋味も、適切な働きかけをすると、美味になるんですね~!  しかも、元の形態を残したまま。

人間の気質も、成育の仕方で渋味にも美味にもなるし、渋味を美味に変えることもできます。

学業を終え、色んな意味で自立しようとする子供たちを持つ、親同士。柿をほおばりながらお喋りして、そんなことを思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中