『幸福な人生の秘密』

Eテレの『スーパー・プレゼンテーション』を時々見ます。先日は、『幸福な人生の秘密』というタイトルに惹かれ、視聴しました。講演者は、ハーバード大学成人発達研究所所長ロバート・ウォールディンガーさん。精神科医です。
同研究所では、724人の人生を75年にわたってリサーチし、様々なデータを収集してきました。75年ですから、研究責任者として氏は4代目。この史上最長の研究が出した結論は、幸福な人生の秘訣は、お金でも地位でも名誉でもなく、良い人間関係、身近な人達との人間関係の質、でした。

50代の時人間関係の満足度が高い人ほど、80代になっても健康でした。良好な人間関係は、身体の老化防止のみならず、脳の老化防止にも役立っていました。良好な関係と言う時、表面的に穏やかとは限らず、たとえ多少口論することはあっても、「いざという時頼れる関係」が、家族・友人・地域でどれだけ築けているかが大切だとのことです。

では、良い人間関係を築くコツは、と尋ねられると、氏は「柔軟性」と答えました。他人の(自分とは違う)考えを尊重し受け止めるゆとりを持つこと。人間関係は、時に複雑だったり、面倒だったり、大変だったりします。私達は往々にしてものぐさなので、それを避けようとしがちです。でも避けないで、勉強や仕事に注ぐ努力以上の努力を、そこに注ぐよう意識していくのが幸福につながるのだ、ということですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中