岡山でもゆっちのようなパワーが…!

初夏を思わせる陽気ですね。母屋の裏庭には3色の芝桜が咲き、サクランボももう少ししたら食べられそうです♪

4年前の5月、カウンセラーの八馬ゆみさん(ゆっち)が東京から会いに来てくださり、8月に2日間の愛され妻講座がスタートしました。全くの個人でセミナーを企画・開催するパワーに驚嘆しましたが、そのパワーは衰えることなく、活躍の場は広がるばかり。

そんなゆっちのパワーを彷彿とさせる頑張り屋さんが岡山におられます!

東京や大阪までは出かけられないけれど、地元で2日セミナーがあるなら受けたい、という女性の為に、岡山で2日セミナーを企画・主催してくださった女性カイロプラクター坂野さん。既に会場も抑え、チラシも作り、ゆっちにアドバイスを受けながら準備を着々と進めておられます。かつてのセミナー仲間の女性達もお手伝いに名乗りを上げてくださっているとか…。

詳しくは、彼女のブログをご覧くださいね。http://ameblo.jp/s-s-grace/ (よく皆さんがやっておられる「こちら」とか書いて飛べるようにしておく技は私にはできないのです。ごめんなさい。)

若い皆さんのパワーに感服!
そして感謝です!

岡山の方達(あ、勿論それ以外の地域にお住いの方々も)と、6月末にお会いできること、楽しみにしています。^^

感動しています!

ゆっち主催の福岡セミナーから月曜日に戻り、いつものように火曜日に家事が一段落した後パソコンを開いて留守中のメールを確認しました。すると、先回の名古屋セミナー参加者さん達に続き、今回の福岡セミナー参加者さんからも課題を実践した旨のメールが複数入っていました。

は、早い!

もちろん、それ以前のセミナー参加者さん達からのメールもあったのですが、その内容が本当に感動的なのです。困難な事情の中にあっても(いえ、だからこそ)セミナーで学ばれた事を素直に実践して、嬉しい手応えを得ておられます。

読みながら嬉しくなったり感嘆したり…

本当に感謝です。

また、今回は私個人にとっても特別なものでした。先週学業に区切りがついて今週からはバイト、という娘が、丁度セミナーの2日間空いたので、手伝い兼勉強に来てくれました。いつもとはちょっと違う気分の2日間。

日曜夜、終わって一緒に食事をした後別れ際に、娘がメッセージカードと共にプレゼントをくれました。全くのサプライズでした。
プレゼントの中には足の疲れを取るグッズも入っていて、その晩はそれを貼って休みました。

なんて幸せなんでしょう
A thousand thanks!

「その後」を聞いて

先日の大阪セミナー。かつての大阪セミナー参加者さん3名がお手伝いに来てくださいました。自ら手を挙げてアシスタントをして下さるのも有り難いですが(貴重な週末2日間も)、何より嬉しいのが、時間のちょっとした合間に近況を聞かせてくださること。

昨年あるいは一昨年の参加当時に比べて、一皮も二皮も剥けてすっきりしたお顔になっている。当時の負の感情はどこへやら、ある方は「(夫の)感情が上書きされていました」なんて、的確な表現で教えてくださいました。マイナス感情は消えて、プラス感情しかそこにない。

諸手を挙げて、ワンダフゥ~!!

認定講師の芽衣ちゃんとはほぼセミナーごとに会っていますが、その際彼女も夫婦関係の進展状況を教えてくれます。今回も素敵なエピソードが…。

セミナー参加時には本人も(恐らく)想像すらしなかった段階に、愛の関係が深まり拡がっていっているのです。

感動をまた一ついただいた大阪でした。

クリエイティヴィティ

先週末の東京セミナー、参加してくださった方が増えても時間割は一緒なので、当然こなし切れない部分が出てくるだろうと予想していました。
質問に全部答えるのは時間的に無理だろうと思っていましたが、そもそも休憩時間に感想・質問シートを読み終わりませんでした。そのまま次のレッスンに…。でも、東京にはカウンセラーさんや認定講師の方が複数おられるので安心です。(よりどりみどり?)すすんでフォローしてくださる。^^

「この場合はどうすればいいですか?」と尋ねて具体的な答えを貰うのはとても大切です。どんな質問も躊躇や遠慮せずしましょうね。(セミナー中、答えられなかった皆様、ゴメンナサイ。)

一方、原則を御自分の環境の中で実践する際に、素晴らしい創造性を発揮する方もおられます。現状況下ではどう実践していいか分からなくても、意識しているとアイデアが降ってくることもあります。

そんな知恵をシェアしてをいただくと、私も教えられて、喜びが二重になります。

幸せの学びの輪が広がっていることが、ただただ感謝です。

幸せなればこそ

一年前の東京セミナー翌日、3連休最終日、大雪のため東京の交通網が大混乱に陥って、私が乗る予定だった飛行機も欠航になりました。(搭乗ゲートまで行ってからの欠航決定!)帰れる目途が立つまでの数時間、大変な思いをしたのです。

その痛い経験ゆえに今回も飛行機がちゃんと飛ぶか、とても心配しました。帰りはまだしも行きが欠航になったら、セミナーに穴を開けてしまう…、予報は雨か雪…、心配性の私は直前までハラハラ。
結局行きも帰りも定刻通り運航。万事が滞りなく運んで、昨晩は安堵と感謝の思いに耽っていました。その時ふと、

そもそもセミナーで語れること自体、私自身が幸せな日々を送ることができているからで、幸せにしてくれている主人のお蔭だ、とあらためて実感したのでした。応援してくれていて気持ちよく送り出してくれていることは常々有り難く思っていましたが、もっと根本的なところで、“主人のお蔭”と気づいたのです。

すぐにその感謝の旨を伝えました。

主人は、

「もっと大事にしなくちゃね」なんて言ってくれました。

ありがとう~~~☆☆☆

「心配されると、信頼されてないって感じるんですよね」

最近講師として呼んでいただいた所には、2・3人ですが、男性スタッフがおられました。裏方で音響等を担当しつつ、私の話を結構しっかり聞いておられたようです。

本の男性読者からは熱烈な支持が出版社に寄せられていますが、生講座に関してはどう感じるのか、ちょっと緊張…? 興味も…

最寄り駅と会場間の送迎の際、お一人がこんなふうに言われました。

1) 「男は誉められたい」ということはよく耳にしていましたが、「称賛は“命のパン”」という表現が、ツボに入りましたね。妙に納得しました。(こういう感想を男性自身から聞くとは意外でした!)

2) 心配されると(自分のことを思ってくれていて、と分かっていても)、信頼されていないって感じちゃうんですよね。

「男女の役割」に関する講座で、相手の役割に踏み込まない、心配しすぎない、チェックを入れない…等のタブーを挙げいてますが、裏がまた一つ取れました!(笑)

3) 自分が何でイライラしたり、腹が立ったりしていたのかが、分かりました。(これも「役割」に関する講座のご感想です。男性の3つの欲求が満たされなかったり否定されたんですね。)

男性陣のこのような感想を聞いて、更なるパワーをいただいた次第です。

男性は、心配されるより、信頼されたいんですね。

感動と感謝と尊敬

今月初め、ゆっち主催の2日セミナーが新宿で行なわれました。一昨年8月に始まって、今回で8回目を数えたとのこと。嬉しい限りです。^^

今回は、この2日セミナーから誕生した『新・良妻賢母のすすめ』認定講師が3人もスタッフ(1名兼講師)で来てくださいました。(他にも受講経験者さんがお手伝いくださって、感謝、感謝!)

3人とも、こつこつと『生徒用ワークブック』に取り組みながら、実践を頑張り抜き、“ミラクル”を起こした方達です。その中のお一人が体験談を語ってくださいました。

投げ出しても誰一人責めないであろう大変な状況下で、時に力を落としながらも実践を続けた方です。聞きながら涙している方も少なくありませんでした。

私も、彼女自身の口から直接体験談を聞いたのは初めてでした。聞きながら、頭が下がる思いがしました。感動と、感謝と、心からの尊敬が入り混じって…。

彼女の体験が、今愛され妻を目指して頑張っている女性、これから取り組もうとしている女性達に、どれほどの希望と力を与えてくれるでしょうか?

置かれた環境の中で、幸せをつかんだ女性達、幸せをつかめると信じて頑張っている女性達、不安もあるけれど最善の道と定めて頑張っている女性達、全ての方々に心からの愛と感謝と尊敬を捧げます!